TETE HOMME(テットオム)

TOP > DESIGNER'S COLUMN > コラム「クローズ・アップ」No.002 ノーベル賞受賞?!大人のあったかニット

コラム  「クローズ・アップ」  No.002
ノーベル賞受賞?!大人のあったかニット

いよいよ寒くなってアウターが欲しくなってきたところ。っとその前に!!インナーはUPDATEしてますか?
今回ノーベル賞の素材使用のニットがあるってもんで再びデザイナーT氏に直撃!!

好評につき第二弾ということで宜しくお願い致します。

ーよろしく。

僕もあまり詳しくないんですがラニーニャ現象が続くとみられ今年は寒いみたいですね?僕は寒がりなんでインナーから見直そうかなと思ったところにノーベル賞受賞素材を使ったニットが出たって噂を聞いたんですが?

ーそうだね。鉛筆の芯の材料に使われてるグラファイト(黒鉛)という素材があって、そこから生まれた素材なんだよね。軽くて薄くて、しかも強靱であることから「夢の素材」とも言われてるんだよ。近年ではこの素材を開発したひとたちがノーベル賞を受賞してるんだよね。

ノーベル賞受賞ですか。期待が高まりますね。難しいことは分からないんですが洋服にしてあったかいんですか?

−遠赤外線ていえばわかりやすいかな。遠赤外線の効果をもってる感じ。だから保温性にも優れてるし、なんなら発熱効果だって期待できちゃう。いいからいいから。とりあえず、一回着てみなよ。

すみません正直あったかい感じが....。

−そりゃそうでしょう。だって、今着て何分も経ってないよね。そんなに慌てないでよ。もうすぐわかるから。

そうなんですね。先に言ってくださいよ。笑
忖度しそうでしたよ。
シルエットはジャストフィットで大人っぽいですね。

−そうなんだよね。ものすごくスマートでしょ。スマートフィットっていうのかな。これには理由があるんだけど、ある程度のフィット感が服と服の間に適度な空間を作り、その空間に溜まった空気が層となって暖かさをキープするわけ。オーバーサイズが流行ってるけど大人っぽい恰好がしたい人やちゃんとあったかくなりたい人にはジャストフィットがスマートでおすすめよ。

空気の層があったかいんですか?

−空気は熱伝導率が低いからさ、重ね着をして服と服の間に空気層を作ることで、体温が逃がさずに暖かくしてるってわけ。空気のカーテンをしてるっていったらわかるかな。

カーテンしてないと暖房全然効かないですもんね。笑
重ね着ってオシャレだけじゃないんだなぁ。
(おもむろに上着を着るE)

−重ね着はオシャレと機能の両方だね。というよりは、機能をオシャレに楽しむっていうほうが正しいんじゃないかな。どうせ重ねるならカッコイイ方がよいでしょ。

あったかくてオシャレって最高じゃないですか。
あっ。今気づいたんですけどめっちゃ暖ったかくなってきました!

−遠赤外線が分子を揺らして発熱するんだよね。繊維自体が暖かくなるから、空気層がふわっと暖かくなってやさしく身体を包んでくれるイメージかな。

確かにやさしく包まれてる感じです。
今Tシャツの上から来てるんですが、温かさだけでじゃなく肌触りもよくて気持ちいいですね。

−このニットはグラフェンだけじゃなくてアクリルとPBTっていう糸を混ぜて使うことで肌の上にも着れるくらいにソフトな風合いに仕上げてるってわけ。

−あまり聞きなれないけどポリエステルの一種で伸縮性に優れたタイプの糸のことだね。

ちなみに僕、冬と言ったら静電気が苦手で。
ニットといえば静電気のイメージがあるんですよね。

−いやいやニットだからってことではなくて糸の導電率で変わってくるんだよ。電気を通しづらいものの上に行き場を失った電気がバチッ!!って。
このグラフェンは導電率がいいから電気がたまりづらくて静電気も起きづらいんじゃないかな?

最高じゃないですか!

−それだけじゃないんだよ。E君今年いくつ?

歳ですか?34です。

−34か。。。。もうそろそろだね。

−今一番気にかけてるのが清潔感なんだよね。
オッサンが汚いとそのまんまだけど、オッサンに清潔感あったらこの人なんか良いって思わない?

たしかにそうですね。仕事出来そう。
そう聞いて今回のLOOKを見ると男らしさの中に清潔感が感じられますね。

−清潔感を意識してるのはスタイリングだけじゃないんだよ。このグラフェンは抗菌防臭効果があって匂いの発生を抑制する機能もあるんだよ。そうすることで、清潔なオトナでいれるってこと。どんなにカッコよくても、匂いが気になる人とかいやでしょ。

−もちろんデザインだってそうだよ。そういう清潔感のある大人に着てほしいから、なるべく清潔感が出るように袖口や裾なんかの寸法にはこだわってるよ。適度にフィットして大人っぽさを演出していたり。あとは、ニットで使われるようなヘラシってテクニックがあるんだけど、そういうテクニックなんかはアームホールなどに使うことでニットの上品さをキープしてるのもポイント。

清潔感ある大人のためにデザインされてるんですね。
ますますほしくなりました。
今回も最後におすすめのスタイリングを教えていただけますか?

−カチッとシャツに合わせるなら、ブルゾンなどを上に羽織ってキマり過ぎない印象に。クルーネックのTシャツなどに合わせてジャケットを羽織ることで、少しキマった印象に仕上げられますよ。その際は白いTシャツがオススメです。上級者の方には、その上にコートを羽織って、ストールやマフラーでレイヤード(重ね着)を楽しんでもらえたらと思います。

ノーベル賞受賞素材ってだけで賢くなった気分。自分で着るのも最高だけど知れば知るほど誰かに教えてあげたくなる、そんな一着だ。
ギフトにも最適なこの一着、みんなはどうする?

今回紹介したアイテムはこちら